超特急で仕上げてみよう

こんなときだけ信じるのもどうかとは思います

大安や友引など、縁起の良い日に引越しをする傾向が日本にはあります。

 

確かにわざわざ仏滅に引越しする必要はないのかもしれませんね・・・

 

後々何かあったら、仏滅に事を起こした事をずっと引きずりそうな気もします。

 

でも私が調べた限りでは、仏滅に引越しをしたからといって不幸になった人はいません。

 

むしろ引っ越し料金が割安だったり、忙しくなくて心に余裕のある作業員達が丁寧に引越し作業してくれるというメリットがあったりします。

 

特に土日の大安・友引は混み合う事が予想されますので、予定の時間から引越しが始まらなくて全て終了したのが夜中だったという事態もあるのです。

 

 

予定が全て狂って疲れだけが残るのは避けたいですし、この様な時に多いのが大切な家具や新居の壁に傷をつけられていたという二次災害的な事件です。後々気付いたけれどもうヘトヘトで、業者側に文句を言うのを諦めたと嘆いていた友達がいました。

 

 

他にも業者側に文句を言って修復してもらったけど、電話したり話し合いするのは結局自分です。

 

 

引越しプラスやる事が増え、しかも険悪なムードになってしまって体調を崩したという話を聞いた事もあります。

 

大安・友引の引越しをチョイスするのも良いですが、もしも縁起を気にしないのならあえて仏滅や赤口の引越し見積もりを取ってみるのもアリだと思います。

 

 

しかも平日なら更にお得になる可能性を秘めていますので、是非両方の見積もりと取って比較して頂きたいです。ちょっと意外な話ですが、仏滅も引越しに向いていると断言する人もいます。

 

 

「新たに物事を始めるには大安よりも良い日」と言われる事があるのが仏滅で、正しく新たな生活を始めるには吉な日と捉えても良さそうですよ。

 

 

引越し料金相場をチェックするならコチラ

 

使わない物は捨てる!それだけが重要なんです

来月に引越しを行うのですが、荷物の整理に時間がかかっています。

 

私は物を捨てられない性格なので、色々な物が家にあり、特に趣味が映画鑑賞のため、DVDが山ほど棚にあるんです。

 

これらのDVDだけでも段ボールに4〜5個ほどもあるんです。

 

他にも服も上下とも山ほどありますし、買い物をした時にもらった紙袋なんかもしっかりととってあるため、荷物の量がすごいことになってしまっています。

 

 

引越しの時には荷物の量で料金が決まる為、最初の見積もりではかなりの額になってしまいましたが、運べそうなものは私が自分で運ぶことにしたので、料金が結構易くなりました。

 

 

自分なりに要らないものを捨てたつもりなのですが、結局DVDは1枚も捨てられませんし、本などもいつか読むかもと思うとなかなか手放すことができないので、段ボールの量が徐々に増えていってしまうのがせつないです。

 

 

服はさすがに2年以上着ていない服は捨てることにしました。基本的には楽で着やすい服ばかりを選んできているので、買ったはいいけで2〜3回くらいしかきていない服もあったので、箪笥の肥やしになっていたやつは捨てました。DVDよりは捨てることに抵抗があまりないんですよね。

 

 

家電や家具はどれもまだまだ使えるので、これらは捨てることはできません。
結局自分の趣味の物がかなりの量を占めているので、少しでも引越しの時に楽になるよう、要らないものは頑張って捨てていこうと思います。

 

 

引越しのトラックのスペースは限られていますもんねw

 

引越しのアルバイト

年末年始が通り過ぎ、あと少しで新年度が始まりますね。新年が始まるということは、新しい生活が始まる人も多く、それに合わせて引越しをする人もとても多くなるのがこの時期です。引越しをする人の人手が足らなくなるため、引越しん求人が非常に多くなる時期ですし、それに合わせて引越しのバイトを始めようかなーと思っています。私は社会人として働いていますが、この不景気の影響で給料がなかなか上がりませんし、ボーナスも物悲しいものがあります。仕事自体は楽しく行えていますが、今後の生活を考えるとしっかりと貯金しておきたいのでバイトをしようと考えていたのです。とはいっても仕事が暇なわけでもなく、日によって残業もあって定期的に行うバイトをすることは難しいのですが、その点引越しのバイトは入ることが簡単です。引越しのバイトは日雇いのところが多いため、自分が都合の付く日に入ることができるのがメリットです。日雇いバイトは他にも様々な仕事があるみたいですが、多くの人が行いたいと思っているため意外に倍率が高いのですが、この時期は引越しが増えるため、求人数もかなり多くなるようで、自分の空いた時間に入り易くなるのです。どこの引越し会社も人手が足りなくなるので、応募するとすぐに仕事を紹介してもらえるのです。そのため、前日や下手すると当日に応募してもバイトを紹介してもらえることもあるくらいなんです。仕事が休みの日は基本的にはひまをしているため、その時間を使ってバイトをしようと思っているのです。定期的なバイトは仕事の都合で行けない時も出てきてしまうために行えませんでしたが、引越しなどの日雇いバイトであれば仕事に支障をきたすことなく働くことが可能なのです。もともと体力には自信があるため休みの日に体を動かせてかつお金がもらえるなんてありがたいです。もちろん会社は副業を禁止してはいますが、みんな結構隠れてバイトをしているようで、会社も黙認しているところがあるみたいです。ばれたとしても仕事に影響していなければなんら問題はないでしょうし、指摘されたら辞めればいいだけですしね。引越しが盛んになるこの時期は日雇いバイトが増えるのでたくさん仕事はありそうですし、今のうちにしっかりと稼いでおこうと思います。引越し作業中に怪我だけしないように気をつけたいと思います。